インフォメーション

会員委員会

令和元年度 総務拡大・会員委員会担当 副支部長あいさつ

 インフォメーション 広報 THE TUBE 総務拡大委員会 会員委員会

令和元年度 総務拡大・会員委員会 担当副支部長 清水 誠一

『新年度にあたり』

昨年度に引き続き高木支部長のもと、総務拡大委員会と会員委員会及び会計担当副支部長を務めさせて頂くことになりました。

総務拡大委員会は、全体会議や理事会等の会議運営のほか、会員拡大の窓口を担います。会員委員会は、春・夏・冬の全体会議の懇親会の運営を通じ、会員同士の深い交流と、活発な支部活動の下支えを担います。どちらの委員会も、建築士事務所協会の会員であることの意義を会員の皆様に感じて頂けますよう、委員会メンバー一致協力して運営して参ります。どうぞよろしくお願いいたします。

令和元年度 会員委員会委員長あいさつ

 インフォメーション 広報 THE TUBE 会員委員会

佐藤太一

令和元年度 会員委員長 佐藤 太一

『今年度の抱負』

会員委員会の委員長として各親睦会を開催させて頂きました。手探りでの1年ではありましたが、清水副支部長を始め、臨機応変に対応して頂ける委員会メンバーの協力により無事に開催することができました。この場を借りて御礼申しあげます。

本年度も会員相互のコミュニケーション、活発な活動の一助となるべく3回の親睦会を企画しております。昨年度に負けず劣らずの企画を捻り出し、皆様の多くの笑顔にお会いできることを委員会一同、楽しみにしております。どうぞ宜しくお願いします。

会員委員会/2019年 新春の会

 インフォメーション 広報 THE TUBE 会員委員会

先日は新年のお忙しい時期に88名の皆様にお集まり頂き、誠に有難うございました。例年は12月に忘年会を兼ねた冬の親睦会を開催しておりましたが、今年は1月に「新春の会」として開催させて頂きました。本年度のメインである50周年記念事業やその他の事業のスライドをご紹介し、短い時間ではありましたが、お楽しみ頂けたと思います。今後とも皆様の積極的な参加をお願い申し上げます。

会員委員長 佐藤 太一

会員委員会/平成30年度 夏の納涼親睦会 開催!!

 インフォメーション 広報 THE TUBE 会員委員会

数日前から天気予報と睨めっこしながら台風の進路に気を揉んでおりましたが、台風一過の猛暑の中での開催となりました。 今年は204名という大変多くの皆様にお集まりいただき 誠に有難うございました ジャンケン大会の他にも飛び入りでのテレビ取材など大いに盛り上がって暑さも忘れてあっと言う間の2時間でした。

総務拡大・会員委員会/総務拡大・会員委員会担当副支部長 挨拶

 インフォメーション 広報 THE TUBE 総務拡大委員会 会員委員会

総務拡大・会員委員会 担当副支部長 清水 誠一

『今年度の抱負』

このたび高木新支部長のもと、総務拡大委員会と会員委員会及び会計担当副支部長を務めさせて頂くことになりました。
今年度は、旧総務会員委員会が再編成され、会員拡大の取り組みも含め、名称を新たにふたつの委員会をスタートすることとなりました。
総務拡大委員会は、全体会議や理事会等の会議運営のほか、会員拡大の窓口を担います。会員委員会は、春・夏・冬の全体会議の懇親会の運営を通じ、会員同士の深い交流と、活発な支部活動の下支えを担います。どちらの委員会も、協会の会員であることの意義を皆様に感じて頂けるよう運営して参ります。どうぞよろしくお願いいたします。

会員委員会/会員委員長 挨拶

 インフォメーション 広報 THE TUBE 会員委員会

佐藤太一

会員委員長 佐藤 太一

『今年度の抱負』

役員改選に伴い、今年度より会員委員会の委員長を務めさせて頂きます。
どうぞ宜しくお願い申し上げます
5月に開催しました「春の親睦会」には多くの会員の皆様にご参加頂き、誠に有難うございました。
限られた時間の中ではありましたが、美人すぎるフレアバーテンダー・富田昌子さんのステージを開催しました。
女性らしい演出、素敵な笑顔とテクニックには目を見張るものがありました。 フレア(flair)とは英語のスラングで「自己表現」という意味だそうです 皆さんはどのようにお感じになりましたか?是非ともご感想をお待ちしております。 さて、今後は夏・冬の親睦会と続きます。
それぞれに趣向を凝らしマンネリ化することなく、斬新的にかつ品位を保ちながら会員相互の親睦と情報交換の図れるような会を企画したいと考えております。
皆様のご意見に可能な限り耳を傾け、一人でも多くの皆様に楽しんで頂けるよう、委員会メンバーにて試行錯誤を繰り返しながら知恵を絞って参ります。
至らない点は多々あると思います。
お叱りのお言葉も含め皆様からのご指導・ご鞭撻を賜りますよう、何とぞ宜しくお願い申し上げます

ページの先頭へ