インフォメーション

インフォメーション

2019年度 第4回支部役員会

 インフォメーション 事務局 広報 THE TUBE


2019年度 第4回支部役員会

(一社)静岡県建築士事務所協会中部支部

2019年10月8日(火)に2019年度 第4回支部役員会が行われましたのでご報告させていただきます。

1 日  時 2019年10月8日(火) 15:00~
2 会  場 本会事務局 大会議室 
3 会  議            (1) 開会
(2) 支部長挨拶

(3) 本会理事会報告
1 新規加入会員の承認について
2 役員選考委員会(案)について
3 令和元年度公共団体等への要望書について
4 (一社)静岡県建築士事務所協会 基本計画(案)について
 →一読して意見があれば未来像検討特別委員会までご意見ください。
5 会費未納会員について

4 審議事項 

1 令和元年度公共団体等への要望書配布担当者について
 →担当者より各行政へ持参する
2 業務技術委員会11月講演会及び1月視察研修について 
 →承認
3 冬の親睦会予算等について
 →承認
4 構造委員会2月講習会について
 →承認・わかりやすいキャッチフレーズを。
5 その他

報告事項

1 夏の親睦会決算について
2 中部建築技術会研修旅行 決算について
3 教育情報委員会 講習会 タイムスケジュールについて
4 その他

委員会報告        

1 総務拡大委員会
2 会員委員会

3 業務技術委員会
4 構造委員会

5 建築文化推進委員会
6 教育情報委員会
7 広報渉外委員会
8 未来像検討特別委員会
9 中部建築技術会

7 監事所見         

・委員会について委員長は次期委員長等の構想は持ってほしい
※次回支部役員会開催について
 2019年12月5日(木) 15:00~ 役員会 本会事務局 

《会員委員会》令和元年度 納涼会

 インフォメーション 広報 THE TUBE 会員委員会

2019年 納涼会

会員委員会 委員長 佐藤 太一

今年も台風の進路を気にしながら、86日に夏の納涼親睦会を開催しました。

「太田克樹&カテリンさん」のステージ、「フラ・アームイ・レファ・ポーナレ」のフラダンス、豪華賞品のビンゴ大会。盛りだくさんのアトラクションに暑さも忘れ、飲んで騒いでの納涼会となりました。アロハあり、浴衣あり、186名の参加者の皆様には満足して頂けたと思います、来年も積極的なご参加をお待ちしております。

2019年 納涼会

2019年 納涼会

2019年 納涼会

2019年 納涼会

2019年 納涼会

2019年 納涼会

2019年度 第3回支部役員会

 インフォメーション 事務局 広報 THE TUBE


2019年度 第3回支部役員会

(一社)静岡県建築士事務所協会中部支部

2019年8月6日(火)に2019年度 第2回支部役員会が行われましたのでご報告させていただきます。

1 日  時 2019年8月6日(火) 15:00~
2 会  場 本会事務局 大会議室 
3 会  議            (1) 開会
(2) 支部長挨拶

(3) 本会理事会報告
1 新規加入会員の承認について
2 静岡県緊急輸送ルート等沿道建築物耐震診断業務委託について
3 本会委員会報告(建築文化・広報)について
4 会費未納会員について
 →本会事務局より再請求をします。

4 審議事項 

1 教育情報委員会10月講習会について
 →ドローンのPR等できる方 各委員会にて確認。
  8月末までに北河委員長へ報告を。
2 業務技術委員会11月講演会について
 →現在保坂猛氏講師にて調整。
3 来年度本会総会及び中部支部全体会議スケジュールについて
 →同日開催。
 来賓については静岡市のみ対応考慮。

報告事項

1 中部建築技術会親睦旅行について
 その他

委員会報告        

1 総務拡大委員会
2 会員委員会
 →ビュッフェ形式料理の取り方等注意してほしいことを委員会にて話をしてもらいたい。
 →忘年会日程は12/4,5にて調整をする。

3 業務技術委員会
4 構造委員会

5 建築文化推進委員会
6 教育情報委員会
 →8/23の研修は延期とする。
7 広報渉外委員会
8 未来像検討特別委員会
9 中部建築技術会

7 監事所見         

※次回支部役員会開催について
 2019年10月8日(火) 15:00~ 役員会 本会事務局 

2019年度 第2回支部役員会

 インフォメーション 事務局 広報 THE TUBE


2019年度 第2回支部役員会

(一社)静岡県建築士事務所協会中部支部

2019年6月11日(火)に2019年度 第2回支部役員会が行われましたのでご報告させていただきます。

1 日  時 2019年6月11日(火) 15:00~
2 会  場 本会事務局 大会議室 
3 会  議            (1) 開会
(2) 支部長挨拶
・本会定時総会41名参加、ありがとうございます。
・静岡県緊急輸送ルート等沿道建築物耐震診断業務委託について

(3) 本会理事会報告
1 新規加入会員の承認について
2 平成30年度公益目的支出計画実施報告の承認について
3 2019年度収支予算について
4 本会総会・懇親会について

4 審議事項 

1 教育情報委員会 8月視察研修予算について
 →視察日決定:8月23日(金)
2 教育情報委員会 10月講習会について
 →10月24日(木)ドローン活用法
 →講習内容と絡めた協力会員のPR時間を
 1 2の予算割は委員長に一任
3 納涼親睦会企画及び予算について
 →8月6日(火)、予備日8月8日(木) 松坂屋北館屋上18:30~
4 中部建築技術会親睦旅行について
 →9月6日(金)・7日(土) 兵庫(姫路)・岡山 参加費4万円
5 令和2年度全体会議日程について
 →本会総会:令和2年5月29日(金)
 →同日開催とするか否か。協力会総会を含めたの時間調整・スケジューリングを
 次回役員会で審議。会場に人数が入るか確認を。

報告事項

1 全体会議及び本会定時総会決算書について
2 春の親睦会決算書について
3 未来像検討特別委員会 委員招集について
 ・本会→支部役員会に諮ります。
 その他

委員会報告        

1 総務拡大委員会
2 会員委員会

3 業務技術委員会
4 構造委員会

5 建築文化推進委員会
6 教育情報委員会
7 広報渉外委員会
8 未来像検討特別委員会
9 中部建築技術会

7 監事所見         

職場体験やコンクール(学生)を通して士事協の事業や建築業界を周知(認知)させていくことが重要。
※次回支部役員会開催について
 2019年8月6日(火) 15:00~ 役員会 本会事務局 

2019年度 第1回支部役員会

 インフォメーション 事務局 広報 THE TUBE

2019年度 第1回支部役員会

(一社)静岡県建築士事務所協会中部支部

2019年4月5日(金)に2019年度 第1回支部役員会が行われましたのでご報告させていただきます。

1 日  時 2019年4月5日(金) 15:00~
2 会  場 本会事務局 大会議室 
3 会  議          (1) 開会 開会に先立ち、事務局の荻野事務局長挨拶
(2) 支部長挨拶
4 審議事項 

1 第1号報告平成30年度委員会事業報告について
 ⇒各委員会事業報告最終確認
2 第2号報告平成30年度収支決算書について
3 第3号報告2019年度事業計画案について
 ⇒教育情報委員会2月研修会を8月へ移動
4 第4号報告2019年度収支予算書案について
5 (一社)静岡県建築士事務所協会出向者について
6 全体会議(案内状・来賓等)及び春の懇親会について
 ⇒案内状は全体会議・中部建築技術会・懇親会3会まとめての案内とする。
 支部長・会長名で発信とする。
7 本会定時総会について
 ⇒バス出発時間及び会費についての確認。
8 2019年度役員名簿&委員会配属について
 ⇒各委員会委員長による最終確認
9 役員会スケジュールについて
その他

報告事項

1 定期無料相談会日程表について
⇒本会指導委員会と各委員会より相談員を出しローテーションを組む。
   その他

委員会報告        

1 総務拡大委員会
 ⇒委員会開催報告
2 会員委員会
 ⇒委員会開催報告

3 業務技術委員会
 ⇒委員会開催報告
4 構造委員会

5 建築文化推進委員会
 ⇒委員会開催報告
6 教育情報委員会
 ⇒委員会開催報告
7 広報渉外委員会
 ⇒新年度に向けてのコメントを全体会議後を目途に集める
8 未来像検討特別委員会
9 中部建築技術会

7 監事所見         

※中部建築技術会総会開催について
 2019年5月14日(火)17:00~開会 グランディエールブケトーカイ
※支部全体会議開催について
 2019年5月14日(火)17:30~開会 グランディエール ブケトーカイ
※本会総会開催について
 2019年5月24日(金)14:30~開会予定  ホテルクラウンパレス(浜松)にて
※次回支部役員会開催について
 2019年6月11日(火)15:00~ 役員会 本会事務局

《総務拡大委員会》令和元年度 全体会議・春の親睦会

 インフォメーション 広報 THE TUBE 総務拡大委員会

 

中部支部 全体会議

総務拡大委員会 委員長 杉田 晴彦

5月14日(火) 中部支部の全体会議がグランディエールで開催されました。

高木支部長をはじめ、清水副支部長・事務局・委員会・会員の皆様のご協力により、無事に終える事ができました。反省としては全体的には良かったものの、予定では欠席だった来賓の方々の紹介にて2名がわからず、大変失礼なことをしてしまいました。来年度からは、そのような事態にも対応できるような運営方法を行いたいと思います。皆様、本当にありがとうございました。

 

春の親睦会

先日の「春の親睦会」には多くの会員の皆様にご参加頂き、誠に有難うございました。限られた時間の中ではありましたが、お楽しみ頂けたでしょうか。アトラクションとして京都からお越し頂いたヤッサン一座の紙芝居「いっきゅう」さんの口演はいかがでしたか。

「床の上に胡座をかいて、ほろ酔いの中で少年時代に戻ったような感覚だね」
「昭和にタイムスリップしたような・・・」
「紙芝居はそもそも・・・」

貴重な生のご意見を頂戴しました、有り難うございます。
さて、今後は夏・冬の親睦会と続きます。
会員相互の親睦と情報交換の図れるような会を企画したいと考えております。
今後とも皆様の積極的なご参加をお待ちしております。

令和元年度 静岡県建築士事務所協会中部支部支部長あいさつ

 インフォメーション 広報 THE TUBE

令和元年度 静岡県建築士事務所協会中部支部 支部長 高木 一滋

『令和元年度 静岡県建築士事務所協会中部支部 抱負』

支部長も本年で2年目をむかえることができ、ひとえに皆様のご支援の賜物であり深く感謝申し上げます。

昨年度は、本協会設立50周年と言う節目の年であり、中部支部もそれにそった事業を展開していきました。

一つの委員会に会員メンバーを増やし、大きな事業にも対応できる組織編制としてまいりました。

しかしその一方、所帯が余りにも大きくなりすぎたため、会員同士の密の交流が欠落する弊害もでてしまったと思います。

そこで本年度においては、新たに二つの委員会を増やし、委員会において会員同士が活発に交流できる体制と致しました。

各委員会におかれましては、会員同士の交流を密に、ぜひとも魅力的な事業を展開して頂きますよう宜しくお願い致します。

数多い建築団体の中でも、静岡県建築士事務所協会中部支部が、一番有意義で楽しい会であるように目指し、今年もやっていきましょう!

未来像検討特別委員会あいさつ

 インフォメーション 広報 THE TUBE

未来像検討特別委員会 高橋 辰弥

『今年度の抱負』

この度、未来像検討特別委員会を拝命いたしました高橋でございます。昨今の建築士事務所を取り巻く社会環境が急激に変化する中で、業務内容の多様化と業務領域の拡大が求められています。業務が増大する一方で、生産性の高い働き方、いわゆる「働き方」についても見直さなければならず、今後業界が発展するためにも10年後の協会のあるべき姿を模索して参ります。現在の問題や課題点を洗い出し、長期的ビジョンを持って検討そして解決できるよう、今後の協会を担っていく若手会員そして協力会員を委員会メンバーにご指名させていただきますので、その折りは、何卒ご参集いただき、忌憚のないご意見を宜しくお願いいたします。

令和元年度 総務拡大・会員委員会担当 副支部長あいさつ

 インフォメーション 広報 THE TUBE 総務拡大委員会 会員委員会

令和元年度 総務拡大・会員委員会 担当副支部長 清水 誠一

『新年度にあたり』

昨年度に引き続き高木支部長のもと、総務拡大委員会と会員委員会及び会計担当副支部長を務めさせて頂くことになりました。

総務拡大委員会は、全体会議や理事会等の会議運営のほか、会員拡大の窓口を担います。会員委員会は、春・夏・冬の全体会議の懇親会の運営を通じ、会員同士の深い交流と、活発な支部活動の下支えを担います。どちらの委員会も、建築士事務所協会の会員であることの意義を会員の皆様に感じて頂けますよう、委員会メンバー一致協力して運営して参ります。どうぞよろしくお願いいたします。

令和元年度 建築文化推進・広報渉外委員会担当 副支部長あいさつ

 インフォメーション 広報 THE TUBE 建築文化推進委員会 広報渉外委員会

令和元年度 建築文化推進・広報渉外委員会 担当副支部長 山本康二朗

『新年度の抱負』

委員会の再編成を行い、構造委員会を新設してのスタートになりました。メンバーも一部入れ替わり活発な活動が期待されます。私が担当させてい頂く、建築文化推進委員会と広報渉外委員会では、講演会や情報の発信だけに留まらず、建築の学生を巻き込んだ事業を行い、静岡の建築のレベルアップ、将来の協会員の育成も行っていきたいと思います。

それには会員の皆様方のお力添えを頂きながら、建築の楽しさを発信して行きたいと考えております。

新年度も変わらずご指導ご鞭撻の程、よろしくお願い致します。

ページの先頭へ