インフォメーション

インフォメーション

平成30年度 第7回支部役員会

 インフォメーション 事務局 広報 THE TUBE

平成30年度 第7回支部役員会

(一社)静岡県建築士事務所協会中部支部

平成31年1月15日(火)に平成30年度 第7回支部役員会が行われましたのでご報告させていただきます。

1 日  時 平成31年1月15日(火) 15:00~
2 会  場 本会事務局 大会議室 
3 会  議          (1) 開会 
(2) 出席者の確認
(3) 支部長挨拶
(4) 本会理事会報告
 ・新規加入会員の承認について
 ・事務局職員の任免について 
 ・国会・地方議員選挙候補者の推薦について
 ・創立50周年記念事業決算見込みについて
(5) その他
 ・避難路沿いの耐震診断の受け皿について
 ・手帳配布について 
 4 審議事項 

1 平成31年度 支部組織編成について
2 委員会配属のアンケート調査について
  副委員長・監事の決定(次回までに)
  その他

報告事項

1 業務技術委員会 講演会決算報告について
 その他

委員会報告         1 総務拡大委員会
2 会員委員会
 第4回会員委員会開催報告
3 業務技術委員会
 第6回業務技術委員会開催報告
 1/29業務委員会視察研修募集の件
4 建築文化推進委員会
5 教育情報委員会
6 広報渉外委員会
 the TUBE原稿の件
7 
中部建築技術会
8 監事所見         

・未来特別委員会とは 今後20年協会がどうあるべきか検討する委員会。
・女性委員会が士協にはある。士事協にも女性委員会に準ずるものがあっても良いのではないか。

会員委員会/2019年 新春の会

 インフォメーション 広報 THE TUBE 会員委員会

先日は新年のお忙しい時期に88名の皆様にお集まり頂き、誠に有難うございました。例年は12月に忘年会を兼ねた冬の親睦会を開催しておりましたが、今年は1月に「新春の会」として開催させて頂きました。本年度のメインである50周年記念事業やその他の事業のスライドをご紹介し、短い時間ではありましたが、お楽しみ頂けたと思います。今後とも皆様の積極的な参加をお願い申し上げます。

会員委員長 佐藤 太一

業務技術委員会/業務技術セミナー

 インフォメーション 広報 THE TUBE 業務技術委員会

2018年11月30日金曜日に業務技術セミナーを開催いたしました。

「構造デザインの射程-構造家・50年の軌跡-」と題して構造家、法政大学名誉教授、佐々木睦朗様にご講演いただきました。 大勢の皆様方にご参加いただき厚くお礼申し上げます。

講演では、佐々木先生の名古屋大学修学期から木村俊彦構造設計事務所修業期、佐々木睦朗構造計画研究所設立後の代表作「せんだいメディアテーク」と手がけられた作品を中心に、現代日本を代表する建築家である磯崎新氏・伊東豊雄氏・SANAA(妹島和世氏・西沢立衛氏)との30年にわたるコラボレーションを通した創造的な構造デザイン手法と作品についてお話しいただき、構造を建築するコトの意義を学ぶことができたと思います。2019年1月には業務技術視察研修として、佐々木先生がSANAAの妹島氏、西沢氏と手がけられた「小平市なかまちテラス」と「日本キリスト教団生田教会」を会員限定で視察させていただく予定です。

佐々木先生に静岡県建築士事務所協会創立50周年記念事業でご講演いただいたSANAAとの作品を直接ご案内いただく、大変有意義な研修となる予定ですので、是非ご期待ください。

業務技術委員会委員長  栗原 崇

平成30年度 第6回支部役員会

 インフォメーション 事務局 広報 THE TUBE

平成30年度 第6回支部役員会

(一社)静岡県建築士事務所協会中部支部

平成30年12月4日(火)に平成30年度 第6回支部役員会が行われましたのでご報告させていただきます。

1 日  時 平成30年12月4日(火) 15:00~
2 会  場 本会事務局 大会議室 
3 会  議      (1) 開会 
(2)支部長挨拶
 委員会の構成を来期より変更したい。
 事務局の業務で委員長で出来るものは委員長でやるようにする。
(3)本会理事会報告
 1 新規加入会員の承認について
 2 平成31年度 定時総会の日程、会場について 
  →平成31年5月24日(金)ホテルクラウンパレス(浜松)
 3 今後の協会行事等のスケジュールについて
 4 静岡市開発審査会委員と市審議会等における女性委員候補の推薦のお願い
 4 審議事項 

1 業務技術委員会 1/29視察について
 SANNA→SANAAに訂正
 非会員参加は募集しない、会員のみとする

報告事項

1 平成30年度号 広報誌『THE Tube』広告掲載依頼について
 訂正箇所の指摘が何か所ありました。
2 1/15新年会 参加者名簿について

3 メールアドレス確認書類送付について
 委員会別に把握する
4 創立50周年記念 手帳配布のお願い
その他

委員会報告         1 総務拡大委員会
2 会員委員会
3 業務技術委員会
4 建築文化推進委員会
5 教育情報委員会
6 広報渉外委員会
 12月20日まで「任期を振り返って」
7 
中部建築技術会
8 監事所見         

委員会構成は、本会との関係を考慮してください。

静岡県建築士事務所協会 創立50周年 支部あいさつ

 インフォメーション 事務局 広報 THE TUBE

一般社団法人静岡県建築士事務所協会は創立50年目を迎え、11月2日に記念講演、記念式典、記念祝賀会と盛大に開催されました。当日はSANAAの講演会に500名を超す登録をいただき、記念式典、記念祝賀会では350名の会員で50周年のお祝いをすることが出来ました。これは特に中部支部の皆様のご協力がなかったら出来なかった事だと思います。今回の開催テーマは「未来につなげ!歴史・文化・まちづくり」。これからも地域とともに会員一丸となってさらなる発展を目指してまいりましょう。ありがとうございました。

創立50周年記念事業 実行委員長 金丸 智昭

 

平成30年度 第5回支部役員会

 インフォメーション 事務局 広報 THE TUBE

平成30年度 第5回支部役員会

(一社)静岡県建築士事務所協会中部支部

平成30年10月18日(木)に平成30年度 第5回支部役員会が行われましたのでご報告させていただきます。

1 日  時 平成30年10月18日(木) 15:00~
2 会  場 本会事務局 大会議室 
3 会  議      (1) 開会 
(2)支部長挨拶
 50周年へご協力よろしくお願いします。
(3)その他
 4 審議事項 

1 業務技術委員会講習会について
 資料1、予算書OK
 非会員の講習料をとった方がよいのではないか?
 11月中旬までに集まらない場合、非会員2000円で募集する(JASCA・安全支援協会・まちせん)
2 冬の親睦会について
 塚本委員長にスライド等の協力をお願いしたい。
 冬の親睦会→新春の会とする。
 日程・場所 決定 1/15(火)18:00受付開始 18:30開会
その他
 12/4(火)に役員会の忘年会を行う

報告事項

1 本会 指導運営委員会 活動内容について
 事例が事務所協会にもあります。
2 50周年記念事業 スケジュールについて
 バッジ(50周年)をつけてくるように。
 SANAAの講演会、あと70名程座れます。
 
3 教育情報委員会講習会 決算書について
 非会員5名の方に、50周年パンフと共に入会案内を送る(PR)。
 PR→一年を通して活動のわかるものをつける。料金表もつける。
 事務局の方で文面を考える→支部長へ
4 中部建築技術会親睦旅行 決算書について
その他
 予算書・決算書のフォーマットは同じにすること。

委員会報告         1 総務拡大委員会
2 会員委員会
3 業務技術委員会
4 建築文化推進委員会
 ビジターセンターの見学は、今のところ難しい。
 ワークショップのアンケートの説明をしました。
5 教育情報委員会
6 広報渉外委員会
7 50周年特別委員会
8 中部建築技術会
8 監事所見         

指導運営委員会の活動(無料相談)の件、各委員会で。
50周年ご協力をお願いします。
事務局より 50周年のロゴマークの統一をお願いします。

平成30年度 第4回支部役員会

 インフォメーション 事務局 広報 THE TUBE

平成30年度 第4回支部役員会

(一社)静岡県建築士事務所協会中部支部

平成30年9月20日(木)に平成30年度 第4回支部役員会が行われましたのでご報告させていただきます。

1 日  時 平成30年9月20日(木) 15:00~
2 会  場 本会事務局 大会議室 
3 会  議      (1) 開会 
(2)支部長挨拶
(3)本会理事会報告
 ①第1号議案 新規加入会員の承認について
  入会-西部支部協力会員 1名
  退会-中部支部正会員 1名・協力会員 1名
 ②平成30年度公共団体等への要望について
  (協会業務受託への環境整備について)
 ③第42回建築士事務所全国大会(東京開催)について
 ④50周年記念事業実行委員会について
  中部支部についてはノルマ達成 西部・東部不足30人分を中部で?
  本会より協力要請あり
(4)その他
 9/26(水)日本平シンボル施設視察→広報渉外委員会の業務とする
 3月末 三保ビジターセンター視察→建築文化推進委員会の事業とする
 (設計アルプデザイン)
 4 審議事項 

1 業務技術委員会講習会について
  11/30(金)
 案内→50周年のマークを入れる ~様× 非会員 参加費2千円
 予算書→印刷費の項 資料代とする

報告事項

1 告示第15号 業務報酬基準 配布依頼について
 静岡市は本会の会長・副会長が廻る
 要望書の配布は委員会事業から外す
2 納涼親睦会 決算書について
 
3 中部建築技術会親睦旅行 参加者名簿について
4 中部支部事務局の業務について
 事務局の仕事・各委員会で行うこと→マニュアルを作る(三役)→次回決める
5 日本平シンボル・展望台施設 視察について
 広報渉外委員会 塚本委員長担当
6 50周年記念事業チラシ配布について
 要望書と講演会のチラシを同時に配布してもらいたい(本会の事務局)

委員会報告         1 総務拡大委員会
2 会員委員会
 冬の親睦会はなしとし、新年会とする 2019年1月15日~18日
3 業務技術委員会
4 建築文化推進委員会
5 教育情報委員会
6 広報渉外委員会
7 50周年特別委員会
8 中部建築技術会
8 監事所見         

本会と支部との委員会の組織構成を、支部長三役でまとめてもらいたい
時間を守りましょう

平成30年度 第3回支部役員会

 インフォメーション 事務局 広報 THE TUBE

平成30年度 第3回支部役員会

(一社)静岡県建築士事務所協会中部支部

平成30年7月10日(火)に平成30年度 第3回支部役員会が行われましたのでご報告させていただきます。

1 日  時 平成30年7月10日(火) 15:00~
2 会  場 本会事務局 大会議室 
3 会  議      (1) 開会 
(2)支部長挨拶
 中部支部事務局の担当者が西谷さんになりました。
(3)本会理事会報告
 ①第1号議案 新規加入会員の承認について
 ②災害復旧設計等協定の「協力者」の募集結果について
  中部が少ないので登録してください。
 ③日事連報告等について
  新規入会のキャンペーンを開催すると10万円日事連から補助金があります。
(4)その他
 ふじのくに木使いカレッジ7名です、もっと申込お願いします。
 石川さんの省エネのレポートが日事連に掲載されました。
 9月号にも、掲載予定です。
 4 審議事項  1 教育情報委員会講習会について
  予算書の収入と収支を合わせてください。
 案内文も修正してください、日事連を記入

2 中部建築技術会親睦旅行について
    建築巡りを多くしてもらいたいです。
3 50周年記念事業について
    170名は集める予定!委員長から委員会へ発信してください。
 各委員会20名は出席してほしい。
 納涼親睦会の際、チケット販売もする。
報告事項

1 「歴史文化施設を核としたまちづくり」講演事業決算書について
2 会費未納者リストについて
 再度、事務局から連絡する。

委員会報告         1 総務拡大委員会
2 会員委員会
3 業務技術委員会
4 建築文化推進委員会
5 教育情報委員会
6 広報渉外委員会
7 50周年特別委員会
8 中部建築技術会
8 監事所見         

各委員会の委員に必ずFAX・報告書も欠席に連絡する。
本会、無料相談会の意識を統一したい。
理事会で説明します。

日本平山頂シンボル施設 見学会

 インフォメーション 広報 THE TUBE

今回は隈研吾建築都市設計事務所が設計監理されました『日本平山頂シンボル 展望台施設』について静岡県営繕工事課、営繕企画課の計らいで引渡し前の施設見学会を行うことができました。

急募にも関わらず70名近くの応募を頂き、当日は小雨が降るあいにくの天気でしたが多数の出席を頂き大変貴重な体験をすることができました。

また県の担当職員様や、施工担当者様には非常に丁寧な説明を頂き有意義な時間を過ごすことができました。

本施設は富士山の世界遺産登録や東京オリンピック開催に向け国内外からの来客をもてなす施設として整備され、鉄骨造3階建 延床面積964.7㎡の展望施設となります。

1階は受付カウンターや展示スペース、2階はゲストルーム、ラウンジ・カフェスペース、3階は展望ステージとなり電波塔を取り囲むように回廊が設けられ、日本平から駿河湾を一望できる素晴らしいロケーションを余すことなく生かした素晴らしいつくりとなっていました。

また八角形を構成する鉄骨造からの複雑な木架構は目を見張るものがあり、BIMを用いた現場施工技術にも非常に興味深いものがありました。

現在はまだ外構工事の施工中ではありましたが、11月に完成を迎えた時には、素晴らしい景観と共に再度、本施設を訪れたいと思う施設でした。

広報渉外委員長 塚本章博

 

 

 

 

 

 

 

 

[10月講習会]中小設計事務所経営の成功法則

 インフォメーション 広報 THE TUBE

101日の講習会には、委員会に関係なく多くの皆様に参加していただき、大変ありがとうございました。当日は、前日の台風の影響で、停電や交通機関の乱れがある中、無事に講習会を運営できましたことは、委員会のメンバーの協力のみならず、講師の窪田順司先生や支部長・前支部長のご協力と皆様のご協力の賜物であり、大変感謝しております。講習会では、先生から意匠事務所としての仕事の前提的なお話を頂き、経営に行き詰っていた当時の自分に重なる耳の痛い重要なお話を頂き、充実した講習会となりました。

 

ページの先頭へ