インフォメーション

インフォメーション

正会員 作品紹介/㈱高橋茂弥建築設計事務所

 インフォメーション 広報 THE TUBE 正会員 作品紹介

沼上保育園分園外観
建物名 沼上保育園分園
建設場所 静岡市葵区川合3丁目1-13
構造 鉄骨造2階建
延べ面積 338.03㎡
設計事務所 (株)高橋茂弥建築設計事務所
施工業者 (株)鈴与建設
コメント 静岡市にある0~2歳児、定員20名の小さな保育園です。円形の中庭を取り囲んだ開放的な多目的ホールが、住宅のリビングのような気持ちの良い空間となっています。

 

沼上保育園分園多目的ホール

多目的ホール

 

沼上保育園分園エントランス

エントランス

 

沼上保育園分園保育室

保育室

 

沼上保育園分園-保育室

保育室

 ※写真をクリックすると写真が拡大表示されます。

中部建築技術会/夏の納涼親睦会 今回は焼津!南国バリの料理で楽しもう!

 インフォメーション 広報 THE TUBE

平成27年度納涼親睦会

今回の納涼親睦会は、場所を静岡から焼津に移して84日火曜日700PMより南国風の会場で開催致しました。料理・飲み物等はトロピカルな風合いを醸し出し、服装も是非アロハシャツで!の呼びかけに多くの方がアロハシャツ等を着て参加をして頂き、その場の雰囲気を大いに盛り上げてくれました。アトラクションも新ネタを披露したりと、皆さんと一緒に大変楽しい時間を過ごす事が出来ました。関係者の方々におかれましても積極的なご協力ありがとうございました。次回も頭をふたひねりして楽しい親睦会を企画していきたいと思います。どうぞよろしくお願い致します。

会員委員会委員長 中村博臣

平成27年度納涼親睦会

平成27年度納涼親睦会

平成27年度納涼親睦会

平成27年度納涼親睦会

平成27年度納涼親睦会

平成27年度納涼親睦会

 

平成27年度納涼親睦会

平成27年度納涼親睦会

平成27年度納涼親睦会

平成27年度納涼親睦会

 

 ※写真をクリックすると写真が拡大表示されます。

正会員 作品紹介/アクトホーム株式会社

 インフォメーション 広報 THE TUBE 正会員 作品紹介

 

建物名 太陽と暮らす未来の家/びおハウス・WS仕様
建設場所 島田市
構造 木造
延べ面積 140.31 ㎡
施工建築事務所 アクトホーム株式会社
コメント 薄く、軽く、美しい太陽光発電と、太陽熱による暖房・換気システムを搭載し たパッシブデザインハウス。大井川流域産の杉・桧を活用し、壁・天井を稚内 珪藻土で仕上げた“呼吸する”住まいです。国交省H24年度ゼロエネルギー住 宅に適合。

 

 ※写真をクリックすると写真が拡大表示されます。

正会員 作品紹介/株式会社エー・アンド・エー総合設計

 インフォメーション 広報 THE TUBE 正会員 作品紹介

 

建物名 松薫学園 焼津高等学校 体育館・新南館
建設場所 焼津市中港
構造 鉄骨造、一部鉄骨鉄筋コンクリート
延べ面積 2.399.88㎡
施工建築事務所 株式会社エー・アンド・エー総合設計
設計担当 原川
施工者 木下建設工業株式会社
コメント 外観スタイルは近隣の環境を考慮し、周囲に対して圧迫感のないシンプルな形態を選択しました。空間デザインについては10代の女性のために、ホワイトを基調にグリーンの配色を施し、クリーンでフレッシュなイメージを目指しました。対照にアリーナは、体育活動の場にふさわしい凜とした大型空間となっています。

 

06調理室外観

05多目的ホール外観

04アリーナアリーナ

03外観多目的ホール

02外観調理室

 ※写真をクリックすると写真が拡大表示されます。

中部建築技術会/平成27年度 納涼親睦会のご案内

 インフォメーション 中部建築技術会

アロハシャツでお越しの方には素敵な特典♪有り!!
◆今回は焼津!!「南国バリ」の料理で楽しく飲もう!!◆

 拝啓 皆様には、日頃より当支部の活動にご理解とご協力を賜り、厚く御礼申し上げます。 今年も 中部建築技術会の全面的な協力を頂き、合同企画として『多くの皆様に気軽にご参加 頂ける企画を!!』と、「南国バリ」の料理で楽しく飲みたいと思っております。
 是非 ご家族・所員 社員の皆様をお誘い合わせの上、多数ご参加頂けますよう、ご案内 申し上げます。

中部建築技術会長 望月 晴生

日 時 平成27年8月4日(火)  18時30分受付開始 19時00分 開会
場 所 

BALIHAI(バリハイ焼津)
(西焼津駅北口より北に直進 徒歩3 分程度・駐車場有)
焼津市小土1244-1 TEL:054-628-7775
http://www.balihai.jp

地図はこちらから

会 費  3,500円 当日受付へお支払いください
(食事・飲み放題込み!イベント景品多数!! 今回限りの特別会費!です)
中学生以下の場合 1,000円

注:雨天の場合でも会場に変更はありません。
注:飲酒運転厳禁!!

当日連絡先  中村博臣 携帯:090-8422-2915

技術委員会/建築界にとって本格的なIT革命の到来であるBIM(ビム)を学ぶ Vol.Ⅱ 「Japan-BIM情報セミナー」~BIM活用で変化していく設計業務

 インフォメーション 業務技術委員会

 日頃は当協会の支部活動にご理解とご協力をいただき、厚くお礼申し上げます。
 今年度のセミナーは、昨年に引き続きBIMを学ぶ場を設けさせていただきます。
 具体的な内容としては、福井コンピューターより講師をお招きして、BIMの概要について、ユーザー活用事例の紹介、 BIMの今後について、GLOOBEレンタルパック紹介といたします。また、当日はBIMを搭載したPCを5台準備いたして実際にBIMを触っていただき体験できます。また、二部として協力会員による商品説明を行います。
 今回のセミナーを通じて、今後の業務へ取り組みのヒントとなればと思います。

技術委員会 委員長 大槻  正広

1.場所 ペガサート プレゼンテーションルーム 6階(静岡市葵区御幸町)
2.日程 2015年7月28日(火) ※受付 12:30
①開 講13:00~15:50
「Japan-BIM情報セミナー」
 福井コンピュータアーキテクト株式会社
 営業部 GLOOBE推進課  菅原 誠志 氏
②協力会員商品説明15:50~16:50
 スカイライトチューブ静岡 太陽光照明システム「スカイライトチューブ」
 ㈱渡邊鐵工所 3D-CADの活用状況、事例
 ㈱佐野製材所 流通材使用の中規模木造建築の木工構
3.参加申込 下記申込書に必要事項をご記入のうえ事務局までFAXしてください。 
4.参加費 無料
5.定員 60名  ※先着順  1社2名まででお願いします。
詳しくは事務局までお問い合わせください。
6.申込締切  平成27年7月21日(火)※期限厳守
・CPD講習として申請予定です。

※ 問い合わせ・申込先 TEL(054)251-9190 FAX(054)255-8955

研修委員会/平成27年度 研修旅行のご案内(日帰りバスの旅)[ 東京編 ]

 インフォメーション 建築文化委員会

 拝啓 会員の皆様にはますますご清祥のこととお慶び申し上げます。日頃は当協会の支部活動にご理解とご協力をいただき、厚くお礼申し上げます。
 さて、今年度も恒例により研修旅行を開催いたします。施設担当者による説明も計画しておりますので、所員の皆様にも積極的にご参加いただきたいと考えております。
 会員・所員の皆様の思い出に残る、有意義な研修旅行にしたいと幹事一同趣向を凝らしておりますので、是非、ご参加くださいますようご案内申し上げます。

研修委員長 大瀧敬久

1.日程  8月27日(木)  6:45   集合 静岡駅南口スルガ銀行前
 7:00   出発 
10:30~  としまエコミューゼタウン(視察)
12:00~  移動(昼食)
13:30   受付
14:00~  羽田クロノゲート(視察)
16:00~  夕食懇親会(横浜レンガ倉庫内レストラン)
20:30頃  静岡駅南口スルガ銀行前着
としまエコミューゼタウン  竣工:平成27年  設計: ㈱ 日本設計
(日本初のタワーマンションと区庁舎が一体となった建築物)
羽田クロノゲート      竣工:平成25年   設計:㈱ 日建設計
(羽田空港に隣接した日本最大級の物流拠点であり、様々な機能が一体化した大型複合施設)
2.参加申込 下記申込書に必要事項をご記入のうえ事務局までFAXしてください。
3.参加費  6,000 円
4.定員 40名
5.申込締切  平成27年8月19日(水)※期限厳守 先着順!
 尚、申込み多数の場合は参加をお断りする事もありますのでご了承ください。
6.その他 最終的な日程、参加費の支払い方法については、後日参加申込者にご連絡致します。
CPD(「建築士会継続能力開発制度)申請中!!

※ 問い合わせ・申込先 TEL(054)251-9190 FAX(054)255-8955

理事会報告/平成27年度 第2回支部理事会

 インフォメーション 広報 THE TUBE

H26年 第3回支部理事会-2

平成27年度 第2回支部理事会

(一社)静岡県建築士事務所協会中部支部

平成27年6月2日に平成27年度 第2回支部理事会が行われましたのでご報告させていただきます。

1 日  時 平成27年6月2日(火) 
14:00~ 三役会本会事務局
15:00~ 理事会本会事務局
2 会  場 本会事務局 大会議室 
3 会  議 (1) 開会 
(2)支部長挨拶 
(3)本会理事会報告 
1 第1号議案 第1号議案 新規加入会員の承認について
2 改正建築士法講習会の開催について
6月15日開催
3 今後の講習会等のスケジュールについて
6月10日ゴルフコンペ開催(西部支部担当)
 4 審議事項 1 納涼親睦会について
焼津バリハイにて(8月4日)  ベリーダンスなし 子供OKにする
2 技術講習会について
正会員対象 7月28日予定 次回詳細を決める
3 研修視察旅行について
夕食をゆっくりとるパターンで企画する 
5 会員拡大プロジェクト会議 1 会員拡大について 
委員会ごとのリストアップをお願いしたい
総務委員会作成の名簿について拡大委員会で検討する
6 報告事項   1 全体会議決算書について
2 春の親睦会決算書について
3 業務委員会講習会について
9月14日労政会館予定 西部・東部にも呼びかける
4 平成27年度 年間スケジュールについて
次年度の全体会議 5月11日 グランディエールブケトーカイ開催
5 中部建築技術会主催ゴルフコンペについて
7月14日(火) リバー富士カントリーで開催
7 委員会報告   総務委員会
移動委員会開催 7月10日・11日
中部建築技術会
協力会員PRタイムを入れて下さい

 

理事会報告/平成27年度 第1回支部理事会

 インフォメーション 広報 THE TUBE

H26年 第3回支部理事会-2

平成27年度 第1回支部理事会

(一社)静岡県建築士事務所協会中部支部

平成27年4月14日に平成27年度 第1回支部理事会が行われましたのでご報告させていただきます。

1 日  時 平成27年4月14日(火)
14:00~ 三役会本会事務局
15:00~ 理事会本会事務局
2 会  場 本会事務局 大会議室 
3 会  議 (1) 開会 
(2)支部長挨拶 
(3)本会理事会報告 
1 第1号議案 新規加入会員の承認について
退会が多い、危機感あり 
2 第2号議案 就業規則の改正について 
3 第3号議案 給与規程の改正について 
4 第4号議案 平成27年度事業計画の承認について 
5 第5号議案 平成27年度収支予算書の承認について
475社で予算立て、きびしい予算 
6 改正建築士法講習会の開催について 
7 共同要望実施報告書について 
8 準会員制度の創設について
来年度より実行か?  
9 耐震診断・耐震改修の関する設計に係る業務報酬基準案について 
10 今後の講習会等のスケジュールについて 
 4 審議事項 1 第1号議案平成26年度委員会報告について 
2 第2号議案平成26年度収支決算書について
3 第3号議案平成27年度事業計画案について 
4 第4号議案平成27年収支予算書案について
技術委員会 20万→30万
広報委員会 ホームページ管理費として12万計上
渉外費   40万→30万 
5 (一社)静岡県建築士事務所協会出向者について 
6 春の親睦会次第・日程等について 
5 会員拡大プロジェクト会議 1 会員拡大について 
6 報告事項   1 全体会議タイムスケジュールについて 
2 平成27年度年間スケジュールについて
3 定期無料相談会日程表について
4 建築住宅相談センター日程表について

 

総務・会員委員会/平成27年度 全体会議・春の親睦会

 インフォメーション 総務拡大ワーキングチーム 広報 THE TUBE

平成27年度春の親睦会

 

中部支部 全体会議

総務委員会 委員長 小澤慶司

平成27年5月8日(金)グランディエールにおいて、中部支部全体会議を開催しました。 本年度は、役員改選の議案はありませんので、昨年度の事業と会計報告、今年度の事業計画と予算の説明を行い、恙なく無事終了致しました。同会場も本年で6回目となり、本会総会懇親会費の集金もなくなりましたので、スムーズに進行することができました。 皆様のご協力に感謝致します。今後共、よろしくお願いします。

全体会議

全体会議

全体会議

 


 

春の親睦会について

会員委員会 委員長 中村 博臣

平成27年5月8日、士事協中部支部「春の親睦会」をブケ・ト-カイ4階シンフォニ-Ⅱにて開催しました。100名を超える大変多くの方に参加して頂きました。平成27年度の正会員・協力会員の新入会員の紹介・自己PRや各委員会の活動内容の紹介、その他参加者の半分程度の数を用意した「おみやげ」をちょっとしたゲームで勝った方に持って帰って頂く等のイベントもあり、皆さんと一緒にとても楽しい時間を過ごす事が出来ました。今後も楽しいイベントを企画していきたいと思います。どうぞよろしくお願い致します。

平成27年度春の親睦会

平成27年度春の親睦会

平成27年度春の親睦会

平成27年度春の親睦会

平成27年度春の親睦会

平成27年度春の親睦会

平成27年度春の親睦会

平成27年度春の親睦会

平成27年度春の親睦会

平成27年度春の親睦会

平成27年度春の親睦会

耐震委員会/耐震セミナー

 インフォメーション 広報 THE TUBE 業務技術委員会

耐震セミナー

「戸建住宅の基礎と地盤を考える−自然災害に強い基礎地盤は作れるか−」

 昨年の8月20日に広島市内で大規模な土砂崩れが発生し、多くの被害が起きたことは記憶に新しいことだと思います。どのような地形が危険であるか、どのような対策が考えられるのかを知ることにより、実際の設計に反映できるのではないかと考えました。

 そこで、今回は佐藤秀人先生をお招きし、「戸建住宅の基礎と地盤を考える−自然災害に強い基礎地盤は作れるか−」と題し講演会を開催致しました。

日 時 平成27年2月10日(火)
会 場 ペガサート7階 大会議室 静岡市葵区御幸町3−21
講 演

14:00〜15:30
 講師 佐藤秀人 氏 日本大学短期大学部 建築・生活デザイン学科 准教授
 1 地形(微地形)と発生しやすい被害
 2 地震、津波、土石流などの被害の実例
 3 自然災害時の対策

15:40〜16:40
 4  15:40〜16:00 ㈱ダイフレックス
   外壁タイル剥落防止法(エバガード、事例紹介)
 5 16:00〜16:20 三洋工業㈱
   運動施設鋼製床下地(スリーベース)
 6 16:20〜16:40 ロンシール工業㈱
   抗ウイルス機能付床材(ロンプロテクト)

 

耐震セミナー耐震セミナー

正会員 作品紹介/株式会社イムラ設計事務所

 インフォメーション 広報 THE TUBE 正会員 作品紹介

石津保育園
建物名 石津保育園
施工建築事務所 株式会社イムラ設計事務所
コメント

JR東海道本線「焼津駅」より南方向に約3.0kmの焼津市石津中町地内に位置する保育園である。
優しい温もりを感じさせる家庭的な園舎、自然に溶け込む園舎、自然災害(地震、津波等)に対応できる園舎を基本に考えました。

 

石津保育園

遊戯室

 

石津保育園

保育室

 

石津保育園

事務室

 

石津保育園

エントランス

 

石津保育園

乳児室園庭

 

石津保育園

屋上

※写真をクリックすると写真が拡大表示されます。

正会員 作品紹介/株式会社 建装

 インフォメーション 広報 THE TUBE 正会員 作品紹介

建物名 まご子の代までつなぐ家
地 域 静岡市葵区
施工建築事務所 (株)建 装
〒420-0866 静岡市葵区西草深町8-8
TEL 054-255-7100  FAX 054-255-7124
http://www.kensou.to
http://www.epaint.jp/sizuoka/kensou/
http://amamori110-s.com/
ソリューション事業所
http://www.amamori110.com/shizuoka/
コメント テーマは「まご子の代までつなぐ家」です。自然素材使用長期優良住宅で、随所に大型断面集成材を使っています。

05_R 06_R 11_R 02_R

※写真をクリックすると写真が拡大表示されます。

正会員 作品紹介/株式会社 高橋茂弥建築設計事務所

 インフォメーション 広報 THE TUBE 正会員 作品紹介

すみれ保育園
建物名 すみれ保育園
地域 榛原郡吉田町
構造 鉄骨造平家建て
延べ面積 2,890㎡
施工建築事務所

(株)高橋茂弥建築設計事務所
http://www.takahashi-sekkei.net/

コメント

発達支援施設、地域防災拠点施設としての機能を含んだ保育園です。
やさしく包まれた家庭的な雰囲気の中で、原っぱのような広い空間、押入のような小さな空間など、変化を与え、感受性の高い子どもたちにとって、豊かな感性と創造力を養います。

すみれ保育園0001 すみれ保育園0003 すみれ保育園0002

※写真をクリックすると写真が拡大表示されます。

耐震委員会/中部支部耐震セミナーのご案内

 インフォメーション 業務技術委員会

「戸建住宅の基礎と地盤を考える-自然災害に強い基礎地盤は作れるか-

 日頃は、(一社)静岡県建築士事務所協会中部支部の活動にご理解とご協力をいただきありがとうございます。
 昨年の820日に広島市内で大規模な土砂崩れが発生し、多くの被害が起きたことは記憶に新しいことだと思います。どのような地形が危険であるか、どのような対策が考えられるのかを知ることにより、実際の設計に反映できるのではないかと考えました。
 そこで、今回は佐藤秀人先生をお招きし、「戸建住宅の基礎と地盤を考える-自然災害に強い基礎地盤は作れるか-」と題し講演会を開催致します。
 多くの皆様のご参加をお願いします。

 日 時  平成27210日(火)
 受付 13301400
 講演 14001530(質疑応答含む)佐藤 秀人氏
 休憩 15301540
 講演 15401640(協力会員による商品説明)
 プログラム 地形(微地形)と発生しやすい被害
地震、津波、土石流などの被害の実例(写真を交えて)
自然災害時の対策
 休 憩

④㈱ダイフレックス 15401600
 外壁タイル剥落防止法(エバガード、事例紹介)
⑤三洋工業㈱    16001620
 運動施設鋼製床下地(スリーベース)
⑥ロンシール工業㈱ 16201640
 抗ウイルス機能付床材(ロンプロテクト)

 会 場  ペガサート7階 大会議室(定員90名) 静岡市葵区御幸町3-21
 講 師  佐藤 秀人氏  日本大学短期大学部 建築・生活デザイン学科 准教授
 申込み

 (一社)静岡県建築士事務所協会中部支部にFAXにてお申込みください。
参加申込書のダウンロードはこちらから
申込み締め切りは26日(金)
但し、定員に達した時点で受付終了させて頂きます。

 参加費  会員無料,会員以外:2,000円
当日集金致します。キャンセルは前日までにお願い致します。)
 問合せ・申込先  TEL 054-251-9190 FAX 054-251-9195 担当:島田

平成271月吉日
(一社)静岡県建築士事務所協会中部支部
支部長   高橋 辰弥
副支部  望月 滋人
耐震委員長 脇坂 和洋

正会員 作品紹介/建築事務所 レスパス

 インフォメーション 広報 THE TUBE 正会員 作品紹介

K邸
建物名 K邸
施工建築事務所

建築事務所 レスパス
http://www.lespace.server-shared.com

コメント

静岡市郊外に建つ住宅です。コンクリート造りではありながら、素材に棒瓦、豆砂利の洗い出し、縦格子の引き戸を用いて和蔵の雰囲気を出し、落ち着いた空間を演出しました。中庭の効果で一日中陽が当たっています。

K邸001K邸003K邸002K邸005

※写真をクリックすると写真が拡大表示されます。

新年を迎えて/中部支部長 高橋 辰弥

 インフォメーション 広報 THE TUBE

中部支部の皆様、あけましておめでとうございます。会員の皆様におかれましては、穏やかな新年をお迎えのこととお慶び申し上げます。

本年度は、各委員会の素敵な事業が本当に目白押しで、心から嬉しく感じております。

各事業の詳細内容は本HPをご参照いただくことにしまして、特に各事業では会員以外の方にも大勢のご参加をいただき、アンケートでは「大変参考になった、もっと企画してほしい」との有りがたいご意見も頂戴しました。

事務所協会としまして、より皆様に興味を持っていただける事業を展開してまいりますので、会員以外の方々にも是非ご参加いただき、さらには私たちと一緒に活動してくださる方を心よりお待ち申し上げています。

さて、支部長職初年度としましては、腰痛でゴルフコンペ参加にも協力できない状況が続き、はたまた記憶に新しいところでは、親睦旅行の集合時間を間違え遅刻したりと、何かと至らない点が多々ありご迷惑をお掛けした場面もありましたが、それでも会員皆様から温かく支えられ、盛り上げていただいていることに感謝しています。

そうした支部長ではありますが、本年度、まだまだ素晴らしい事業が開催されますので、是非とも皆様のご協力のほど宜しくお願い申し上げます。

結びに、2015年が皆様にとって素晴らしい年となりますことを切に願っております。

2015年1月1日 元日
中部支部長 高橋 辰弥

都市委員会/パネルディスカッション

 インフォメーション 広報 THE TUBE 建築文化委員会

対談「新国立競技場の建設計画で問われていること」

 2020年の東京五輪誘致のタイミングに、新国立競技場建替えの国際設計コンペが昨年開催され、11月ザハ・ハディドがその設計者に決定しました。CGで見る限りその曲面を多用した優美かつ躍動的なデザインは、見る人を近未来的デザインの世界へ誘い、言葉を失わせるほどの威容は「良い悪い」の尺度を超えて圧倒的迫力で人々に迫りました。
 その後正式に東京五輪が決まり、ザハが提案する新国立競技場が現実のものとして報道された時、先ず声を上げたのが槇文彦氏でありました。
 彼は、都市の文脈にそぐわないスケールとプログラムの未熟さを指摘し、都市デザインに向き合う際、何を判断の基準に据えればよいかをJIAの機関誌の中で明確にしました。さらに成熟した市民社会においては、市民の同意なくして景観を私的に変えることは許されないことを、ヨーロッパの都市を引用して説き、景観やまちづくりを考える際の規範や拠り所を正確に示して見せました。
 これがきっかけとなり、新国立競技場と東京五輪の関連施設にまつわる是々非々は、五輪後のまちづくりのあり方と、そのための市民合意の大切さへと議論の方向を向かわせました。
 我々、静岡県建築士事務所協会中部支部 都市委員会は、東京で起きているこの議論に注目しました。これは東京一都市の問題ではなく、どこの都市にもあてはまる現代的テーマではないか、さらに都市デザインとは専門家による事前レヴューがあって初めてその是非を市民に問い、合意を得ていくプロセスがあるべきものではないか、・・・。
 以上のような経緯を経て、ここに二人の建築家の対談を企画しました。

芦原太郎 氏
芦原太郎建築事務所所長

松隈 洋 氏
京都工芸繊維大学教授

日 時 2014年12月11日(木)
開 場 14:00〜
対 談 14:30〜17:00
会 場 ペガサート6階
    プレゼンテーションルーム

 

都市委員会講演会03 都市委員会講演会01 都市委員会講演会02

ページの先頭へ